タグ: 水野愛理

9 2月

月刊 宇野常寛のラジオ惑星開発委員会 水野愛理登場!!

月刊 宇野常寛のラジオ惑星開発委員会 水野愛理登場!!

水野愛理登場!!
宇野常寛を作家だと思っていた

高校では教科書がタブレットになるらしい

パパもさくらたん推し

DDは嫌いです!単推しになって
浮気の限度は全握です

休日は1人で映画を見に行く
君の膵臓が食べたいが好き

アイドルも好きでYouTubeでアイドルを検索してから
夢みるアドレセンスが好きになった

かおたん、さりー被爆!!

高校生になっての課題
握手会を完売させたい

無茶ぶりスケッチブック
1、水野さんが見る、今のSKE48    7.9%
2、水野さんのライバルは?     14.3%
3、一番自分が変わったと思う出来事 11.9%
4、自分のファンはこんな人     4.3%     
5、グッズを売るコツ        21.5%
6、ドラフト制度について      21.9%
7、先輩にはこれは負けない、負けたくないこと 4.7% 
8、水野さん自身の、こrてからやりたいこと  3.1%
9、水野さんが今一番言いたいこと       10.3%

6、ドラフト制度について

選ばれた子は嬉しいと思う
後悔はしてほしくない
ライバルが増えるので8期生が入って来てほしくなかった
今回の投票はどうなのかな?

5、グッズを売るコツ

デコライトが売れ残っていたから売るしかないと思ってみたら売れた
デコライト買うなら握手券を買ってほしい

2、水野さんのライバルは?

自分自身
KⅡでは2列目の真ん中に入りたい
みこってぃを尊敬しているから超えたい

3、一番自分が変わったと思う出来事

握手

9、水野さんが今一番言いたいこと

ライブのマナーが悪いファンが多い
D2ちゃんグッズを出すこと
ブログを見てほしい

1、水野さんが見る、今のSKE48

一番輝いている
見ていたナゴヤドームに立ってみたい

31 1月
31 1月
26 1月
11 1月

水野愛理 ブログ

水野愛理のブログ『ルールとマナー』にて
Zepp Nagoyaで行なわれた「無意識の色」発売日記念ミニライブで
マナーの悪いオタが居て悲しかったと綴っていた。

名古屋のオタはマナーが悪いのがいるのは確かで
ユニット対抗戦の時はアンコール前に騒ぎを起こして
追い出されたのがいたし
ガイシホールでもマナーの悪いオタはいた。

他でもいるのかも知れないが
メンバーに指摘されるようなオタはライブには来て欲しくない。

サッカーのサポーターみたく
騒ぎを起こしたら出禁にしてしまえばいいと思う。

1 1月

SKE48 カウントダウン公演2017→2018 今年は大吉からのスタート

SKE48 カウントダウン公演 今年は大吉からのスタートです

ダンスで御神籤踏みつけられました

新年笑い始め
SKE48笑ってはいけない

かおたんにケツバットされるメンバー達
あいり、かの、くまちゃんの人選の良さと
破壊力の凄さとナイスバッティングの勝利!!

夜のテンションのせいか
CPのまきこも噛み噛みで突っ込まれながらの
カウントダウン公演2017→2018

犬年らしく走り抜ける1年になってほしい。

10 10月

ノンノンを廻る戦い

ノンノンを廻る戦い
じゃんけん大会で勢いに乗る白井琴望
KSGK水野愛理との新品ノンノンを争う

たくさん引っ張ってしまいましたが
大切にしたいと思います(´-`).?oO

17 8月
11 5月

D2

ドラフト2期生がお披露目してから2年。

7期生とほぼ同じタイミングでSKEとして活動し出して
5人ともそれぞれのチームで活動して
ブログでそれについて触れた水野愛理と上村亜柚香。

水野愛理は正規メンバーとなってから
油断していた時期があって、それを取り戻すため
必死になると言っています。

上村亜柚香はD2全員で選抜入りするのが
目標にすると言っている。

2年も経つとこんなに頼もしくなるんだな。
もっともっと熱く燃えて、SKEの化学反応を起こす
起爆剤となって注目されてほしい。

こっちゃんはその第一歩を自ら踏み出した。
もっともっと注目されればファンが増えるのも
目に見えるようになるかもしれない。
独自路線を突っ走って行こう。

10 5月

ドラフト会議から

第2回AKB48グループ ドラフト会議から早2年。

SKE48には一色嶺奈、上村亜柚香、白井琴望
菅原茉椰、水野愛理が加入し、それぞれのチームの
正規メンバーとして劇場公演、ラジオ、SHOWROOMなどで
個性を発揮し始めています。

ZERO POSITIONではドラ1&ドラ2の全メンバー総出演の
心技体バトル収録がありました。

ドラ1の団結力は誰しも認めるところ
ドラ2の想像を超える成長ぶりにスタッフが関心したようです。

ドラ1、ドラ2ともに選抜入りを目指し切磋琢磨していってほしい。