カテゴリー: 研究生

21 5月
19 5月

2017年5月16日(火) 研究生「青春ガールズ」公演 佐藤佳穂 生誕祭

5月16日で20歳を迎えた8期研究生
ぼくのかほ~こと佐藤佳穂の生誕祭

出演メンバー
相川暖花、片岡成美、和田愛菜、渥美彩羽、石川咲姫、
井上瑠夏、岡田美紅、北川愛乃、倉島杏実、坂本真凛、
佐藤佳穂、白雪希明、仲村和泉、野々垣美希、野村実代、深井ねがい

石川咲姫ちゃんが青春ガールズ公演初日を迎えました。

甘いモノが苦手なのでパティシエになりたかった願いは断念したそう。
手紙を書いてくれた両親への感謝と、大学との両立は大変だけど
決して諦めずに何度でも劇場へ戻って来る。
SKEを辞めるつもりは全く無いと強い決意表明をした。

幕が上がった時の景色は忘れられないものとなりました。
来年も見たいな。とのこと。

11 5月

森平莉子

5月7日の青春ガールズ公演研究生公演に
出演予定だった森平莉子は以前から足の調子が良くなかった
ようで急遽休演という形で休みながら様子見をすることになった。

その空いたポジションに倉島杏実が入り
ユニットの雨の動物園には和田愛菜が
大芝りんかが急遽出演することとなった。

足の様子を見ながら公演に出つつ
空いた時間をSHOWROOMなどで
何かしらの企画が出来たらと考えているようなので
完治して元気な姿をみせてほしい。

8 5月

研究生ブログ

今研究生は『青春ガールズ公演』を行っている。

 

ゴールデンウィーク中に

正規メンバーは全国ツアーの滋賀、奈良に行っていたため

劇場は研究生が連日公演を行い支えている。

 

そんな中で和田愛菜のブログでは
賛成カワイイ!のWセンターを
初めてして、センターの実感を綴り

またセンターで出来るように頑張ると言い

 

ある研究生のブログには

研究生全員少し気が抜けてしまったりして

本番中にケアレスミスをしてしまったりしていると言っている。

 

先輩も通った道とはいえ、まだ早いかな。

チームS、チームEともにメンバーが少なくなっているため

劇場公演では研究生がアンダーで出て支えている。

 

豆腐プロレスの撮影に出ていた時期はそれこそ

7期研究生のほののやなるぴーがアンダーとして

連日出ていたし、この二人は正規メンとも

ダンスで言えば全然劣らないレベルにいるから

いつ昇格してもおかしくはないのだが

全国ツアーでも発表の音沙汰はない。

 

6月のツアーはなさそうだから

7月以降にあるのかないのか・・・・

 

最強研究生の称号を手に入れるなら7期性の三人は

まだまだ昇格させる訳にはいかないのか。

 

 

 

 

 

7 5月

青春ガールズ公演

全国ツアー滋賀・奈良公演に出演しているメンバーとは別に

SKE劇場では研究生が青春ガールズ公演 を行なっている。

 

今日も13時と17時の2回公演を行なっている。

まだまだMCもぎこちないし、公演も試行錯誤しながらの

状態が続いている。

 

それでもチームSの重ねた足跡公演での

素敵な罪悪感でのバックダンサーや愛のルールでの幼児役

 

チームEのSKEフェスティバル公演での

2分間MCでは一人で自己PRが出来る。

 

北川愛乃はチームS公演

井上瑠夏はチームE公演でアンダーデビューもしている

 

AKB48SHOW!のリポーターデビューや

100%SKE48 Vol.3でインタビューされるなど

メディアに取り上げられるのも早い所を見ると

注目されているようではある。

 

劇場公演最強にはまだまだ程遠い道のりではあるが

STU48や坂道のように初めから注目されない分

コツコツ実力をつけて欲しい。