カテゴリー: チームS

13 8月
11 8月

2017年8月9日(水) チームS「重ねた足跡」公演

2017年8月9日(水) チームS「重ねた足跡」公演

出演メンバー
一色嶺奈、犬塚あさな、大矢真那、上村亜柚香、北川綾巴
後藤理沙子、杉山愛佳、都築里佳、野島樺乃、町音葉、松本慈子、
山内鈴蘭、山田樹奈、井上瑠夏、北川愛乃、白雪希明、仲村和泉

山内鈴蘭は体調不良のため、ユニット曲の出演のみ

○あいあい推しが幕が開いた瞬間に感動していた
 それを見ていたりさこが他のファンも同じように感動してほしい

○ケータリングのコロッケ食べて胃もたれ気味のりょうは

○相変わらず塩対応のかのちゃん

○とっても眠いまさなさん

○スクランブル登板で緊張気味なよこにゃん

M5 赤いピンヒールとプロフェッサー
  
後藤理沙子 北川綾巴

M6 素敵な罪悪感
 
都築里佳 山内鈴蘭 山田樹奈

M7 眼差しサヨナラ

野島樺乃 一色嶺奈

M8 愛のルール

杉山愛佳 上村亜柚香 大矢真那 犬塚あさな

M9 コップの中の木漏れ日

一色嶺奈 野島樺乃 町音葉 北川綾巴 山田樹奈 松本慈子 後藤理沙子

ダンスメドレー
前半戦のセンターをしている人は卒業していく傾向にあるらしく
今はまさなさんが立っている

先日チームSで集まれるメンバーでBBQをした
声掛けしてくれたのもまさなさん
そのまさなさんは塩をぶちまけた

6 8月

0924

TIFでスクリーンに「緊急告知」の文字が・・・

「うれしい!!びっくりしたあ!
私このあと、名古屋で(友達の)結婚式があるんですよ。
でもSKEの偉い人に”TIFに絶対に来い”って言われて…
今日は裏で見てたんですけど、この発表があってほんとにほんとに嬉しいです!」と喜びを爆発させた

9月24日(日) 日本ガイシホール SKE48 大矢真那 卒業コンサート
「AKB48グループじゃんけん大会」の前に開催される予定

2 8月

2017年7月31日(月) チームS「重ねた足跡」公演 二村春香 劇場最終公演

2017年7月31日(月) チームS「重ねた足跡」公演 二村春香 劇場最終公演

はるたむのはるたむがもう見れなくなるなんて・・・
卒業公演で公演出場数が400回となった

出演メンバー
一色嶺奈、犬塚あさな、大矢真那、上村亜柚香、北川綾巴
後藤理沙子、杉山愛佳、都築里佳、野島樺乃、二村春香
町音葉、松本慈子、山内鈴蘭、山田樹奈、内山命、江籠裕奈
小畑優奈、北野瑠華、高柳明音、古畑奈和、松村香織、市野成美
斉藤真木子、須田亜香里、井上瑠夏、仲村和泉

Gonna Jump
意外にマンゴーのセンターをしたはるたむ
はるかコールの大きさ!!
女性の声も大きかった

○あいあいが推すとみんな卒業してしまう
 
○はるたむの第一印象は怖かったおとは

○はるたむの次のセクシー担当に名乗り出たりょうはとちかこ
 

M18 好き 好き 好き
M19 ナギイチ
M20 未来の扉
卒業セレモニー
M21 水のないプール

M18 好き 好き 好き
あかりん はるたむ ちゅり

好きな曲で好きなメンバーと歌った
M19 ナギイチ
はるたむ ちゅり あかりん ゆなな 
らんらん るか るーちゃん 

ゆななを選んだのは時の人だから
るかを選んだのはおっぱい枠
るーちゃんを選んだのは可愛がっていたから

M20 未来の扉
はるたむ なるちゃん ゆうな なおちゃん
みこってぃ かおたん わんちゃん まきこ

まさなからの手紙
現役中にカキ氷に行けなかったはるちゃんへ

今回、お手紙を任せていただいたのは、きっと私から見るはるちゃんを
ファンの方が知りたいのかなと思い、筆を持っています。

正直、同じチームで過ごしてきたけど、いかんせん人に興味を向けられなかった私ははるちゃんという人物を余り理解していませんでした。

とりあえず、男受けがいい所、リアルにいたら女に敵を作りそうだなってことと
セクシーとは違うイヤラしいって表現が似合うなってことを把握しました。

はるちゃんの握手がいいと聞き、観察もしてみましたが、すだちゃんや
そうだちゃんタイプじゃないし、見ているだけでは分かりませんでした。

けど、見ているだけでは分からない深い魅力が
握手会に籠められているんだと分かりました。

昔は握手会の売り上げはどれだけ聞いても、具体的に教えてもらえなかったけど
今は皆知ることが出来るから、上を目指して頑張ろうって思える。

けど、逆に分かっている分、次は何を頑張ればいいのって分からなくなる時があったんじゃないかな。

握手会って体力的にも、精神的にも堪えるんです。
これはファンの方が嫌だとか、そう言うことじゃなく
これを頑張った先に、これだけ応援して下さっている方に
どれだけの恩返しが出来るのかなって皆と握手をしながら
こんなに支えて貰っているのに、結果として何か私は残せているのだろうかって

はるちゃんは、私に選抜に入ることは諦めましたって言ってたけど
諦められる筈がないと私は思ったんです。

少し前、「前のめり」で選抜になれなかった時の話をした時
はるちゃんは泣いていました。

そして、その後一緒の仕事で、AKBのカップリング『Vacancy』の
メンバーに選ばれて嬉しかったって言っているのを聞いて
自分は諦めているつもりでも、やっぱり諦めきれない気持ちを持っていると思うし
SKEに貢献してきたひとりとして、諦めてはダメだと思っているし
それが本心じゃないだろうと私は感じました。

でも、それと同時に諦めたって言葉を発信することを選択した
はるちゃんの心の痛みを感じました。

心が痛まない訳がないんです。
諦める選択をする前、必ず心は痛みます。

はるちゃんは周りを良く見ていて、空気を読まなくてもいい所でも
読み過ぎるし、そんなことまでって所まで気を使い過ぎる子だから
もっとワガママな感情を表してもいいのにって
もっと早く伝えれば良かったよね。

それははるちゃんが、まさなさんにもっと早く相談していたらって
ブログに書いていたから、とてもとても申し訳なく思いました。

そして、「前のめり」の時、はるちゃんの事に気づいていたけど
あの時、実は私も最初はるちゃん側だったので、自分の溢れ出る感情に精一杯でした。

こんな先輩でごめんね。

そんな私も、もう直ぐそちらへ行きます。
はるちゃんの今までの頑張りは、今後必ず未来を明るくするはず。

お互い、素敵な笑顔でいられる卒業後にしようね。

はるちゃんには、私の奢りの目安である、年齢と給料面で
微妙なラインだけど
カキ氷をご馳走する約束は絶対に果たすから、はるちゃんからも誘ってね。

はるちゃんの運転でどこのカキ氷でも食べに行こう。
勿論、ガソリン代や駐車代も私が持ちますよ。

ふたりの命ははるちゃんが持つ事になるけどね。
心から卒業おめでとう

大矢真那より

はるたむから

今日は素敵な卒業公演を準備してくださった皆さん
見てくださっている皆さん
お忙しい中足を運んでくださって本当にありがとうございます。

私のアイドル人生は、本当に正々堂々と戦えたと思っているので
この5年半に悔いはありません。

この二日間、握手会に沢山の皆さんが足を運んでくださって
ひとりひとりの方と話を出来る機会がなくなっちゃうのかなと思うと
寂しいんですけど、皆さんにありがとうとか、これからも頑張ってねと
たくさん声をかけて下さることが出来て、この5年半頑張ってきて
良かったなと思える三日間でした。

本当にありがとうございました。

アイドルになって、普通の女の子では経験出来ないお仕事だったり
ステージに立つ事だったりとか、そうゆうひとつひとつ経験出来た事が
嬉しかったです。

SKEに入らなかったらとか考え始めると
皆さんに出会えなかったのかなとか
メンバーの皆さん、関係者の皆さんにも出会えなかったのかなとか
本当に人と人との出会いって大切だなとか改めて感じています。

こうしてアイドルになった私を、一生懸命、全力で応援してくださって
本当にありがとうございました。

ひとりひとりの方と色んな思い出があるので
この5年半の事は忘れずに、これからも頑張っていきたいと思います。

辛いことも沢山ありました。
でも、ひとつひとつ乗り越えることが出来た自分を思い出すと
どんな時でも、どんな壁でも乗り越えられると思います。

私に自信を下さった皆さん本当にありがとうございます。

これからの事は決めていなくて
どんな形でも皆さんに恩返しする機会が作れればいいなと思っています。
時間がどれだけ掛かるか分からないんですけど
皆さんには待っていてくださるといいなと思っておりますので
よろしくおねがいします。

皆さん、これからもはるたむ推しでいてください。

M21 水のないプール

30 7月

2017年7月26日(水) チームS「重ねた足跡」公演

2017年7月26日(水) チームS「重ねた足跡」公演

りょうはがRESET公演でじゅりなのアンダーデビューして4年経った
れなひゅーの腹筋がヤバイことに!!

出演メンバー
一色嶺奈、犬塚あさな、大矢真那、上村亜柚香、北川綾巴
後藤理沙子、杉山愛佳、都築里佳、野島樺乃、二村春香
町音葉、松本慈子、山内鈴蘭、山田樹奈、井上瑠夏、仲村和泉

若返り過ぎたチームに必要なメンバーは
表現力豊かならんらんのようなアクセントが付けられるメンバーで
はるたむが抜けるのは痛い。
このようなメンバーは補充のしようがないため
若手が成長するのを悠長に待つには時間が掛かりすぎる。

反省会でらんらんが珍しく激を飛ばしてくれたようで
若手メンバーはやる気が出た様子。
MCがグダグダだったのが気になったのか?
まさなが心配する程だから余程気になったんだろう。
夏休みボケか?

SKE48ドキュメント ゼロポジ公演の舞台裏で
研究生のミスが続出したことで、真木子は練習に付き添い
ちゅりとあかりんはハッパをかけた。

チームSの課題は多い。

選抜に入れるメンバーを増やすことに尽きる
チームSとしてまだまだ上を目指すなら
出来ることは何でもやれるのは今しかない

30 7月

豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホール

豆腐プロレスThe REAL 2017 WIP CLIMAX in 後楽園ホールの
チケット先行発売の案内が来ました。

【参戦メンバー】
★AKB48
岩立沙穂、大家志津香、小田えりな、加藤玲奈、川本紗矢、木﨑ゆりあ、
込山榛香、佐藤朱、島田晴香、田北香世子、達家真姫宝、谷口めぐ、
中西智代梨、廣瀬なつき、福岡聖菜、馬嘉伶、宮崎美穂、向井地美音、
湯本亜美、横山由依

★SKE48
須田亜香里、高柳明音、古畑奈和、松井珠理奈、松村香織

★NMB48
木下百花、白間美瑠

★HKT48
宮脇咲良

★NGT48
加藤美南、中井りか、山田野絵

席は5種類に分けられる

限定60席のプレミアム席は出場メンバーとお揃いの
オリジナルTシャツ(非売品)付きで
希望の出場メンバーの自筆闘魂メッセージ入りだそうなのですが
AKBグループチケットでは高いと言ってしまいそうな
金額設定になっています。

・プレミアム席(錦糸町道場Tシャツ付き):¥30,000
・プレミアム席(白金ジムTシャツ付き):¥30,000
・特別リングサイド席:¥15,000
・リングサイド席:¥12,000
・スタンド席:¥7,500

席種について詳しくはこちらで確認を

プレミアム席売り切れるかな?

21 7月

8月のゼロポジは・・・

8月のゼロポジはブブカでソログラビア7ページ掲載を賭けた
若手グラビア対決!!

挑戦者
市野成美、井田玲音名、太田彩夏、一色嶺奈
井上瑠夏、坂本真凛、佐藤佳穂、仲村和泉

研究生は遠慮なく挑戦してほしい。
勝負強さを発揮しそうななるちゃんを負かせることが出来る
メンバーはいるのか?

放送は8月19日(土)23:00からです。

19 7月

SKE48の虫かご

LINE LIVE「SKE48の虫かご」
メンバーを部屋に呼び出して
ただただ観察するだけ。

開始早々はたごんがカメラに気が付いた気がするが気のせいか?
小道具があるのだが、遠くて何しているのか良く見えない。
このままだとガヤが入った楽屋風景で終わりそう。

二組目
ゆまなが色々繰り出して楽しめた
しかし、遠くのメンバーは誰だか分からん

三組目
大矢真那遅刻
後は8期生
椅子は1つ

まさなのむちゃぶり
モノボケ

ねがい、みいぽぽで漫才風のおしゃべり?
まりんのゴキブリ
きなのモノボケ?

まさなさん甘すぎです
バラエティ力鍛えられるか?

ここで終了!

19 7月

SKE48 意外にマンゴー公演 Supported by ゼロポジ

Zepp Tokyoで行なわれた
SKE48 意外にマンゴー公演 Supported by ゼロポジ

1時間30分という時間の中でメンバーもファンも
全て出し尽くした濃い時間を過ごせました。

センターは名古屋に持っていかれたけど
こちらには濃い人が揃いましたから。

リーダー
高柳明音

濃い人達(完熟マンゴーな人達)
松村香織、大場美奈、須田亜香里

MCはほとんど無しでしたが、曲間でちょくちょくと口出しをしつつ
煽るもんだから、アンコール前に声枯れました。
帰りは腹筋攣りました。

それでもZepp Tokyoは玲奈ちゃんがいた頃の
チームEメンバーでのミニライブ以来何年ぶり?

6期生だけでZepp Tokyo出たいって言うから
今なら叶うんじゃないかな。
お偉い人も見てたようだから
このキャパであれだけの熱いコール聞いたらOK出すでしょ!

他のグループからも夏曲を集めてユニットも
珍しいメンバーで構成して
やっぱ物足りなく感じてしまう。

時間の短さ、全メンバーが揃えば
熱狂度はこんなもんじゃない!

ノンストップ大歓迎
MCなんか最低限でいい
ひたすらSKE48が見たいんだ!!!

何時でも幾らでも言う
全国ツアーもいいが、大箱でのライブが見たいんだ!
全身で感じたいんだ!
ドームやるならどこへでも行くぞ!!

LINE LIVE「SKE48 21stシングル『意外にマンゴー』発売記念特番」で
話してたけど、ZeppTokyo二回目の公演で松井珠理奈と小畑優奈が
一部出演したとか。
見たかった!!

13 7月

2017年7月11日(火) チームS「重ねた足跡」公演

2017年7月11日(火) チームS「重ねた足跡」公演

出演メンバー
一色嶺奈、犬塚あさな、大矢真那、上村亜柚香、北川綾巴
後藤理沙子、杉山愛佳、都築里佳、野島樺乃、二村春香
町音葉、松井珠理奈、松本慈子、山田樹奈、北川愛乃、仲村和泉

仲村和泉チームS公演初アンダー

○JJがダジャレの練習を密かに開始

○今年の夏は暑い所に行くことが多かったせいか
 随分と日焼けしているじゅりな
 これから夏女を目指す

○じゅりなから自己紹介でリーダーと言わないのか聞かれたりょうは
 しっかり自己紹介に入れました

○缶ジュースのフタが中々空かなくて、周りに誰もいないと思って
 気合を入れて“ふん”て言ったらいずりんに見られていたれなひゅー
 見られたくない一面を8期生に良く見られると言う
 靴飛ばしの伝統芸はきっちり受け継いでいってほしい

○夏にダイエットしたくて、かおたんと一緒にジムに行ったまさな
 初めてなので軽く流そうとしていたのに、かおたんに引きずられて
 キツイメニューをこなしたという
 かおたんはどこに向かっているのだろうと疑問に思ったようだが
 プロレスやったら誰でもそうなるのでは

ダンスメドレーで疲れなくなったじゅりな
10代に負けないよ20歳

10代が中心になってきている劇場公演で
チームSが目指す先は?

意外にマンゴーをチームSバージョンで初披露
振りが揃わなかったら先延ばしになっていたそう