作者別: yumena

SKE48一推しメンはいますが、箱推しでもあります。 決してDDではありません!! 卒業生が多いSKE48は”今”を追わないと損してしまいます。
7 10月

2019年10月5日(土) 帰ってきたミッドナイト公演 Supported by SUNSHINE SAKAE

2019年10月5日(土) 帰ってきたミッドナイト公演 Supported by SUNSHINE SAKAE

今回は挙手によりメンバーが決まった

何よりメンバーにも言ってなかった卒業発表をここでしたメンバー
高柳明音が来年春を目安に卒業する

そのちゅりちゃんはキスがヘタ

なおちゃんが語る

今年はダンスのSKEらしいセットリスト

お色気もあります

やっぱカッコイイ

ミッドナイト公演と言えば

6 10月
5 10月

2019年9月21日(土) チームS「重ねた足跡」公演 北川綾巴 劇場最終公演

2019年9月21日(土) チームS「重ねた足跡」公演 北川綾巴 劇場最終公演

出演メンバー
石黒友月 井上瑠夏 大谷悠妃 上村亜柚香 北川愛乃 北川綾巴 坂本真凛 杉山愛佳 仲村和泉
野島樺乃 野村実代 松本慈子 山内鈴蘭 惣田紗莉渚 竹内彩姫 後藤楽々 荒野姫楓 岡本彩夏

M0 overture
M1 Gonna Jump
M2 手をつなぎながら
M3 Innocence
M4 強がり時計
MC
M5 愛しきナターシャ
M6 ここで一発
M7 初めてのジェリービーンズ
M8 花占い
M9 ジッパー
M10 この世界が雪の中に埋もれる前に
MC
M11 ダンスメドレー
MC
M12 オキドキ
M13 パレオはエメラルド
M14 不器用太陽
M15 放課後レース
M16 チームS推し
M17 僕は知っている
M18 12月のカンガルー
MC
M19 涙のせいじゃない
MC
卒業セレモニー
M20 草原の奇跡

松井珠理奈のアンダーとして
研究生の時から様々な試練を課されていた綾巴

6期生を背中で引っ張っていた綾巴

握手会で会話に苦戦していた綾巴
覚えているかなあ?

BBQ出来るといいね

9 9月
22 8月
13 8月

菅原茉椰 活動再開

5月から休養していた菅原茉椰がSKE活動を再開する

SKE48メールは再開し
劇場公演は8月15日(木)18:30開演のチームE「SKEフェスティバル」公演から再開する

出演メンバー
相川暖花・浅井裕華・井田玲音名・鎌田菜月・倉島杏実・後藤楽々・斉藤真木子・佐藤佳穂・末永桜花
菅原茉椰・須田亜香里・髙畑結希・谷真理佳・野々垣美希・深井ねがい・福士奈央

25 7月
7 7月

SKE48第10期生オーディションの開催が決定

これが真木子効果か?

9期生の昇格発表する前に10期生オーディション発表があった。
応募開始は7月25日(木)10:00からで
最終審査は7/24発売のSKE48 25thシングル「FRUSTRATION」通常盤(初回限定盤)に封入され
ファンの投票で選ばれた10期生には次回26枚目のシングルのカップリング曲を歌えるという。

<応募資格>
・10才以上の女性の方。経験不問
・合格した時点で所属契約できる方
・国籍問わず
・合格後、日常的にSKE48劇場に通い活動できる方

面白いことはどんどんやってほしい。

7 7月

斉藤真木子 SKE48 新支配人に就任する

湯浅洋氏がJKT48のスペシャルアドバイザー就任することで
斉藤真木子がSKE48の新支配人就任するという。

これにアンナ先生は反応し
新公演のセットリストを提案したいというから
楽しみしかない。

カッコイイ背中を見せたいという真木子は言うから
新しい動きが見られそう。

OBも動きやすくなりそうだし!!

やっぱSKEは面白い。

4 7月

北川綾巴 卒業

7月2日(火) チームS「重ねた足跡」公演で卒業発表した北川綾巴

20歳の節目の年ということで、自分の人生を悔いのない生き方をしたいということで決断しました。
今回の選抜メンバーにちかことるーちゃんとかのが選ばれて私は安心して卒業できるなと思っています。
だから頑張ってね。

活動は9月末になります。

今後の握手会参加日程

2019年8月9日(金)
AKB48 55thシングル「ジワるDAYS」劇場盤大握手会
場所:幕張メッセ

2019年8月10日(土)
AKB48 55thシングル「ジワるDAYS」劇場盤大握手会
場所:幕張メッセ

2019年8月11日(日)
AKB48 55thシングル「ジワるDAYS」劇場盤大握手会
場所:幕張メッセ

SKE48 25枚目となるニューシングル「FRUSTRATION」の選抜に名前がないことで
そうではないかなと推測出来てしまうのはSKEだから。

やり残したことはないと言えるメンバーと
悔いを残したまま去るメンバーがいる中で
その人の人生だから応援することしか出来ないけれど
SKEを去ることが出来ないのはまだまだ応援していきたいメンバーがいるからであり
1推しのメンバーがまだいるからでもある。

10期生、11期生が加入する頃にはSKEのメンバーは
すっかり様変わりしてしまうかもしれないが
伝統は継承していってもらいたい。