豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館全対戦カードが発表

3 2月

豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館全対戦カードが発表

豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館全対戦カードが発表された。

【第一試合】
「しゃちほこ連合」vs「白金ジム」

「しゃちほこ連合」
バブリー荒井(SKE48荒井優希)
ケンドー松本(SKE48松本慈子)
マッチ音葉(SKE48町音葉)

「白金ジム」
バード高柳(SKE48高柳明音)
バトンかとみな(NGT48 加藤美南)
トルネードたつまき(AKB48 達家真姫宝)

【第二試合】
「錦糸町道場」vs「ダースーベーダーズ(白金ジム)」

「錦糸町道場」
マイケル下口(AKB48 下口ひなな)
エブリバディ奈緒(AKB48 太田奈緒)

「ダースーベーダーズ(白金ジム)」
グイグイ中西(AKB48 中西智代梨)
ミラクルしづか(AKB48大家志津香)

【第三試合】
「錦糸町道場」vs「マッドドッグス(白金ジム)」

「錦糸町道場」
サックス古畑(SKE48 古畑奈和)
ストロベリー向井地(AKB48 向井地美音)
MAX中井(NGT48 中井りか)
プロフェッサー田北(AKB48 田北香世子)

「マッドドッグス(白金ジム)」
マッドドッグ宮崎(AKB48 宮崎美穂)
左上せいちゃん(AKB48 福岡聖菜)
オッタマゲ・マ(AKB48 馬嘉伶)
カツオ廣瀬(AKB48 廣瀬なつき)

【第四試合】WIPインターコンチネンタル王座決定トーナメント 1回戦 第1試合

ディーヴァおだえり(AKB48 小田えりな)vsジャンボ佐藤(AKB48 佐藤朱)

【第五試合】WIPインターコンチネンタル王座決定トーナメント 1回戦 第2試合
コマネチ湯本(AKB48 湯本亜美)vsヤバクネ谷口(AKB48 谷口めぐ)

【セミファイナル】スペシャル6人タッグマッチ
「ヨコヤマジャパン(錦糸町道場)」vs「工事現場同盟(白金ジム)」

「ヨコヤマジャパン(錦糸町道場)」
ロングスピーチ横山(AKB48 横山由依)
モーモー川本(AKB48 川本紗矢)
グレゴリオ杏奈(アジャ・コング)

「工事現場同盟(白金ジム)」
クイウチ松村(SKE48 松村香織)
ボイス山田(NGT48 山田野絵)
アンチスリップ真木子(SKE48 斉藤真木子)

【メインイベント】中日スポーツ杯争奪 タッグマッチ
ハリウッドJURINA(SKE48 松井珠理奈)・シャーク込山(AKB48 込山榛香) 
                vs
オクトパス須田(SKE48 須田亜香里)・道頓堀白間(NMB48 白間美瑠)

昨年8月29日に開催された『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX』のメインイベントでは
ハリウッドJURINA&道頓堀白間組がロングスピーチ横山&チェリー宮脇を下し
オクトパス須田率いる「ダースーベーダース」が乱入、チャンピオンベルトを奪い去るという所で
終わってしまったが、その続きがメインイベントで見られる。

一番の見どころは工事現場同盟のユンボ島田&クイウチ松村の試合。
デビー・コング、シェリー・ヤマナカ組にボコボコにやられつつも
杭打ちドライバーで勝利を掴んだ。

身体能力の高いメンバーもいたが、工事現場同盟の試合を見てしまうと
物足りなく感じてしまった。

今回工事現場同盟にアンチスリップ真木子が入り、バランス的にどうなんだろうと
疑問はあるが、根性という点では心配はない。
相手がパワーのあるモーモー川本とグレゴリオ杏奈だが、コンビネーションがしっかり
していなければ工事現場同盟の方が強い。

工事現場同盟はずっと無敗でいてほしい。

今回初参戦となるしゃちほこ連合にも期待している。
半年に1試合くらいのペースでの興行に期待している。

Byyumena

SKE48一推しメンはいますが、箱推しでもあります。 決してDDではありません!! 卒業生が多いSKE48は”今”を追わないと損してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です