月別: 2017年12月

15 12月

惣田紗莉渚 選抜総選挙公約イベント~泥臭くちゃだめですか?~

全てはここから始った

この時に掲げた選挙公約を年内に開催することを
惣田紗莉渚本人が希望していたため、ようやく開催に漕ぎ着けた。

AKB48カフェとSKE48劇場で行われ
SKE48劇場はDMMでも見ることが出来た。

イベントを開催することを言っていたら
高木由麻奈と髙塚夏生が手伝ってくれることになり
ビンゴ大会や合間のMCで場を繋いでくれた。

最後の挨拶の前に手紙をスタッフから渡された。
その内容はサイゾー編集部からで
写真集の発売されることをそこで発表した。

撮影は既に済んでおり、自宅のベッドで寝ている様子や
水着撮影などもあったという。

発売日も決まっており、2018年2月7日に発売。
予約は明日から始るという。

何でも言うべきだなと改めて思う。
そこへ手を差し伸べてくれるファンは必ず居る。
S田の系譜に居るからファンも熱い。

来年の選抜ではもっと上を目指していると言う。
ファンミーティング2回目も出来るといいね。

3人で歌ったキャンディー

14 12月

OK!バブリー80s コラボ

ユニット対抗戦で荒井優希、太田彩夏、白井琴望で結成された
OK!バブリー80sがアイカブとコラボした。

クリスマス仕様の背景とOK!バブリー80sは
とっても似合わなそう。

OK!バブリー80sバージョンの写名刺が全19種類

抽選で1月28日に写名刺お渡し会が
サンシャイン栄のB1 グランドキャニオン広場で開催

アイカブを開くのが楽しくなりました

14 12月

髙寺沙菜

髙寺沙菜がブログで卒業を発表した。

メンバーの生誕祭が続いていたためそこで発表するわけには
いかなかったのだろう。

最終活動日は2018年1月31日(水)まで
劇場公演であの超音波ボイスが聞けなくなるのは寂しい。

卒業後何をするのかは明かされていない。
あの声はラジオなどに向いていると思うので
その方へ進んで欲しいと思う。

11 12月

誰にも言わないで

ストパンを破りSKEマガジンで年間MVPを取ったこっちゃん!

独自の企画力でテレビ出演も果たし、じゃんけん大会で
ベスト4に入る勢いを持った独自路線をひた走るパンダ愛に
溢れたドラフト2期生!

白井琴望の誰にも言わないで Short ver.MV

11 12月
9 12月

卒業直前!SKE48の佐藤すみれさんが登場!「宇野常寛のラジオ惑星開発委員会」

卒業直前!SKE48の佐藤すみれさんが登場!
「宇野常寛のラジオ惑星開発委員会」

SKE48卒業後芸能界を辞めると言っていたが
フリーで様々なことに携わっていきたいらしい。

ムチャ振りスケッチブック
1、SKE48に来て良かったこと 12.1%
2、SKE48がこれからやらないとならないこと 8.3%
3、9年間の活動で1番に思い出 4.5%
4、宇野さんにオススメのSKE48メンバー 22.8%
5、来る前のSKEのイメージと来てからのイメージ 18.2%
6、AKBとSKEの違い 10.6%
7、愛する後輩たちへ今だから伝えたいこと 10.2%
8、SKEファンへ伝えたいこと 5.6%
9、佐藤さんがこれからやりたいこと 7.5%

4、宇野さんにオススメのSKE48メンバー

チームB時代の自分と重なる
いい成長している

5、来る前のSKEのイメージと来てからのイメージ

極度の人見知りが多い
あかりん、まきこは時間がかかった

1、SKE48に来て良かったこと

前に出ていいと思えたこと
後輩が好きになれたこと

3、9年間の活動で1番に思い出

NO NAMEのKILALIVEが忘れられない
2013年2月17日、初の単独ライブ「AKB0048 NO NAME FIRST KILALIVE」を開催
この涙を君に捧ぐが好き

9、佐藤さんがこれからやりたいこと

自分の名前を使って表現する
表舞台に立ちたいとは思わない
公演とか服とかをプロデュース
広報
本を出したい

SKE48の若手メンバーの良い所を引き出して
プロデュースをしてほしい。

4 12月

第3回 AKB48グループドラフト会議 公式ルーム

第3回 AKB48グループドラフト会議候補者の
レッスンの様子をYouTubeにアップされている。

12月10日のAKB48紅白対抗歌合戦の
前座に選ばれたメンバーが出られることが発表された

メンバーならその場でレッスンを見ることも出来るし
話をして候補者を絞ることも出来るが
ファンが選ぶとすると、公式チャンネルとかの
少ない情報量で見つけるしかないには難しい。

4 12月

第68回NHK紅白歌合戦 パフォーマンス曲を視聴者投票で決定する

第68回NHK紅白歌合戦 パフォーマンス曲を視聴者投票で決定する

投票は12月30日正午まで特設ページで受け付ける。

候補曲はこれまで発表されたメジャーシングル50枚で
NHKにゆかりの深い3曲(「ほねほねワルツ」「履物と傘の物語」
「365日の紙飛行機」)を加えた53曲から投票できる。

紅白公式サイトから1曲に投票し
上位3曲が番組の生放送中に発表され
「AKB48紅白スペシャルメドレー」として披露される

選抜メンバー
AKB48
入山杏奈 / 谷口めぐ / 横山由依 / 峯岸みなみ / 向井地美音 /
柏木由紀 / 加藤玲奈 / 渡辺麻友 / 岩立沙穂 / 岡田奈々 /
川本紗矢 / 小嶋真子 / 込山榛香 / 高橋朱里 / 村山彩希 /
岡部麟 / 太田奈緒 / 大西桃香

SKE48
北川綾巴 / 松井珠理奈 / 大場美奈 / 惣田紗莉渚 /
高柳明音 / 古畑奈和 / 須田亜香里

NMB48
山本彩 / 渋谷凪咲 / 白間美瑠 / 吉田朱里 / 太田夢莉 /
村瀬紗英 / 矢倉楓子

HKT48
兒玉遥 / 指原莉乃 / 松岡菜摘 / 朝長美桜 / 宮脇咲良 /
本村碧唯 / 森保まどか

NGT48
荻野由佳 / 加藤美南 / 北原里英 / 中井りか / 西潟茉莉奈 /
本間日陽 / 山口真帆

STU48
瀧野由美子 / 土路生優里

4 12月
2 12月

2017年11月29日(水) チームS「重ねた足跡」公演 大矢真那 劇場最終公演

出演メンバー
一色嶺奈 犬塚あさな 井上瑠夏 大矢真那 上村亜柚香
北川愛乃 北川綾巴 後藤理沙子 杉山愛佳 都築里佳 野島樺乃
野村実代 町音葉 松井珠理奈 松本慈子 山内鈴蘭 山田樹奈
青木詩織 荒井優希 内山命 江籠裕奈 太田彩夏 大場美奈
北野瑠華 高塚夏生 高柳明音 松村香織 井田玲音名 鎌田菜月
木本花音 斉藤真木子 須田亜香里 高寺沙菜 高畑結希 谷真理佳 福士奈央

大矢真那劇場最終公演!!

M0 overture
M1 Gonna Jump
M2 手をつなぎながら
M3 Innocence
M4 強がり時計
MC
M5 赤いピンヒールとプロフェッサー
  大矢真那→松井珠理奈

M6 素敵な罪悪感
  都築里佳 山内鈴蘭 北川愛乃

M7 眼差しサヨナラ
  一色嶺奈 野島樺乃

M8 愛のルール
  杉山愛佳 上村亜柚香 大矢真那 犬塚あさな

M9 コップの中の木漏れ日
  山田樹奈 後藤理沙子 松本慈子 松井珠理奈 
  北川綾巴 井上瑠夏 野村実代

MC
M10 ダンスメドレー
MC
M11 オキドキ
M12 パレオはエメラルド
M13 不器用太陽
M14 放課後レース
M15 チームS推し
M16 僕は知っている
M17 歌おうよ、僕たちの校歌
M18 それを青春と呼ぶ日
   木本花音 大矢真那 後藤理沙子

軌跡映像
M19 Nice to meet you!
大矢真那 松井珠理奈

M20 コスモスの記憶
須田亜香里 大矢真那 高柳明音

MC
高柳明音 高畑結希 高塚夏生 荒井優希 松井珠理奈

M21 君はペガサス
須田亜香里 大矢真那 江籠裕奈
大場美奈 木本花音 山内鈴蘭
松本慈子 鎌田菜月 高寺沙菜 北野瑠華 木本花音 福士奈央
松村香織 谷真理佳 井田玲音名 太田彩夏

やりきったことはきっとコレ

MC
M22 金の愛、銀の愛
 内山命 松村香織 大矢真那 大場美奈 斉藤真木子 青木詩織

MC
M23 永遠のレガシー

卒業セレモニー
M24 僕らの風

真那について
○真那のことを話したら泣きそうなじゅりな

○握手会でお菓子のことを教えないでとらんらんに言う

○真那が好きと言ってもペラペラなかのちゃん

○真那の癒しあーちゃん

○りさこが真那に開演前に貰った手紙には
 アイドル人生楽しかったねと書いてあった

○手紙を途中まで読んだが泣きそうだったおとは

○最初のMCで寂しくなっていきなり泣いたおしげ
 着替えで隣になって見ないでと言われたが
 興味はなかった

卒業セレモニー

卒業を迎えた真那へ
真那が大好きなアイドルになって9年以上は経ったとは
時が経つのは本当に早いですね。

SKE48の1期生オーディションに合格した直後に
日テレのAKB0時59分に出演するために
珠理奈と共に向かったのが昨日のことのようです。

AKBのメンバーが既に楽屋でメイクをしている時に
いきなり放り込まれた真那の緊張した顔が今でも忘れません。

細い体でですが、どこにあれだけの体力があるのかと思うぐらい。
文句はたまに言ってましたがダンスもイベントも公演も
コンサートもしっかりと確実に足跡を残してくれました。
そんな真那だからこそ沢山の皆さんが応援してくれたのだと思います。

第1回選抜総選挙で名前が呼ばれた時のスピーチで
皆さんはご存知ないと思いますが「私がSKEの大矢真那です」という
堂々としたスピーチには感動しました。

SKEの発足当時は誰もが結果を求めていたので
今のSKEよりもずっと厳しかったと思います。
常に誰かが泣いていて皆必死でしたね。

学校にも中々通えなかったり
真那の学校は規律も厳しくてお仕事のための許可申請を
書かしてもらいました。
かなりお世話したと思います。
大学も無事に卒業できて、本当に良く頑張ってきたと思います。

昔はあんなにしゃべれなかった真那が
今やコンサートや公演で饒舌にしゃべっているのを見ると
「人間って成長するんだな」と思います。

そんな真那も27歳になり、これからの人生に焦りしかないと
良く話すようになりましたね。

このままSKEにいて本当にいいのかと悩んでいる姿も
親離れしないと、とか僕は真那がやりたいようにやればいいんだよと
アドバイスもしました。

優しい真那は自分卒業してしまったら珠理奈が心配とも話してくれました。
真那は珠理奈にだけは私の口から卒業のことを話したいと
3人で食事に行って珠理奈に伝えましたね。

珠理奈は30歳まで居るって言ったじゃんと言いながらも
卒業を笑顔で応援してくれました。

珠理奈も真那の心配よりも成長していました。

真那はこの厳しい世界に9年間も頑張れたのだから
これからの新しい道でも着実に頑張ってくれると信じています。

これから卒業して本当の大人の階段を登って行く真那ですが
SKEをここまで1期生として牽引してくれて感謝でいっぱいです。

そして何よりも沢山応援してして下さったファンの皆様
ご家族の皆様にもありがとうございましたと心から感謝いたします。

これからはSKEの大矢真那と呼ばれなくなりますが
SKEに在籍してくれたことを誇りに
第2の人生を頑張って欲しいと思います。
心から応援しています。

10周年には遊びに来て下さいね。

SKE支配人 湯浅洋より

松井珠理奈から

真那への気持ちをいっぱい書いてたんだけどまとまりきれなくて
最後まで書いたらこれで本当に最後なんだなって
終わっちゃうのかなって思ったら最後まで書けなくて
だから、今の私の素直な気持ちをここで伝えるね。

初めにお仕事で東京に行った時は真那と一緒でした。
その時からずっと一緒に居てくれてるから
真那は私が何も言わなくても何でも分かってくれるし
私が寂しい時
周りからの風当たりが強かった時
どんな時でも一緒に居てくれて本当にありがとう。

東京でお仕事をしてて名古屋に帰って来る時
1人で寂しいなと帰って来たら真那が名古屋駅で待ってくれてた時
本当に嬉しかったし、今でも忘れません。

あれから約9年経ったと思うと、あっと言う間だったような
長かったような気持ちもあるけど
あの時に甘えさせてくれたり
頼ってきたメンバーがどんどん卒業してしまって
正直寂しいし、悲しいなって思う事が多かったです。

でも、そんな時でも真那は今日までずっと一緒に居てくれて
いつでも傍に居てくれて、守ってくれて本当にありがとう。

そんな真那が、今日、いよいよ卒業すると言うのは
言葉では言い表せないくらい正直寂しいです。

でも、これは最年少で入った私の宿命かもしれない。

だから、これからも1期生としてSKEを盛上げることを
ここに誓います。

最近、よく真那が言ってくれるのは
1人で頑張らなくて、周りにいろんな頼れる後輩メンバーが居るから
しっかり頼って甘えてねって言ってくれるんだけど
確かに周りを見たら、頼れるメンバーも沢山居て
甘えたいなって思えるメンバーも沢山居るけど
やっぱり真那の代わりは誰もいません。

本当は寂しいって言いたくなかったんだけど
大好きな真那だから安心して卒業してほしいなと思うので
もう寂しいって言うのはこれでやめます。

強くなるね。

9年間一緒にやってきたから真那が居ないSKE人生が
これから始ると思ったら、それは自分の中でも
想像がつかない事だから、本当に強くいないとと思ってるから
だから最後に1つだけ我侭を聞いて下さい。

これからも真那の事を傍で感じていられるように
最後に1回だけ抱きしめさせて。

大矢真那コメント

私をずっとここまで笑顔でいさせてくれたのはファンの皆さまです。
卒業のドレスを作ってくれた衣装さん
髪の毛も可愛くしてくれて、いつも我侭を聞いてくれてたメイクさん
ステージのライトでこうやって照らしてくれてる照明さん
マイクで私の音声を届けて下さっている音声さん
そして、今この会場に来られてない方に、この姿を写して下さっている
カメラマンのみなさん
その方たちが全ていてこそのアイドル大矢真那だったと思います。

これが普通の私服で髪の毛とかも自分でやってたらただの女の子です。
でもこうして全部揃えて下さっているからアイドルとしてここに立てています。

そんなアイドル人生も今日で終わりです。
27歳にもなってアイドルをやっていると本当に思いませんでした。
大好きなアイドルになることが出来て、小さい頃からの夢が叶って
そういう夢を叶えられる人間って本当に僅かだと思っています。

その嬉しさ以上の喜びや感謝の気持ちをここで学ばせていただきました。
素敵な仲間達に出会えて
ファンの方に出会えて
振り返れば全部幸せでした。

幸せだって言って卒業できることが
それもまた本当に幸せです。

いろんな気持ちで辞めて行く人がいる中
こんなに幸せな気持ちで卒業できるなんて
ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。

いつも私の我侭に付きあってくれてたメンバーの皆も
皆との縁はここじゃなかったら出来てなかったから
これが終わりじゃなくて
これからも私はずっとSKEを応援し続けるし
皆のことを見守らせて欲しいなって思います。

皆がどんどん成長していく姿を見るのが私の楽しみでもあります。
自分の歩んできた道を、皆も同じように辿ってきているから
私の感じてきた事とか、ちょっとでも皆に伝わってたらいいなって
何か口煩く言ってきたこともあるかもしれないけど
こんなに後輩たちと最後、ワーワーしゃべって言い合えるなんて
思ってもいませんでした。

優希ちゃんとは最近知り合ったのに、一気に距離が縮まって・・・
高塚もほんとここ数ヶ月だよね
色々イジッてゴメンね。
これからもプロレスラー目指して・・・

皆には自分の道を頑張っていて貰いたいと思います。

色々思う事とか、言いたいことが在り過ぎて
メンバーを立たせていることが凄く申し訳ないなって思ってて

今日は最後なので・・・
かおたん後何分大丈夫?

ファンの皆さん、Tシャツ着てくれてありがとう。
私の傑作のTシャツたちをいつも喜んで着てくださるファンの皆さん
本当に嬉しかったです。

私がいつもこんなんだから、ファンの皆さん応援し
甲斐のないアイドルだって
ずっと思い続けていて

何で皆さんは私のことを応援し続けているんだろう
何で私で笑顔になっているんだろうって暫く思いました。

でも皆さまがそう感じて下さるっていうことは
そういうことなんだって思って
ふんわりとした気持ちで、このままで行こうって
変えずにやってきました。

皆さんたくさん我侭言ってごめんなさい。
幸せなアイドル人生を送れたことを
おばあさんになっても忘れたくないです。

そして今後なんですけども
私はサンオフィスさんという事務所にお世話になります。

最初は一般人に戻ろうって思ってたんです。
普通の女の子に戻ろうって思ってました。
やりきったし、やりたかったことはアイドルだったから
もうここで全てを終わらせようって思ってました。

でも、お声をかけてくださって、ご縁は大事にするべきだと
私はこの9年思ってやってきたのでお世話になります。

そしてそれと同時にファンクラブの開設もしていただく事になりました。

そしてもう1つ
2月の中旬くらいに写真集の発売も決まりました。

それもSKEのコンプリートブックでお世話になった方も関わって下さると言う事で
SKEが繋いでくれたご縁です。
そのご縁を大切に写真集の撮影をしたいと思います。

そしてもう1つあります。
12月1日からCBCラジオさんで冠番組を持たせて頂くことになりました。
毎週金曜日の夜9時から9時40分だったような気がします。

タイトルは『大矢真那のアットホーム』という名前でさせて頂きます。

そして私の次の夢は私のその番組にSKEのメンバーがCDのPRに来て
また一緒にしゃべりたいなって思います。

そのCBCラジオでお世話になる方も
「SKEの観覧車にようこそ」を担当してくださっている方なので
皆さん安心してください。

それもSKEが繋いでくれたご縁です。
なので毎週金曜日CBCラジオさん
皆さん聞いてください。
よろしくお願いします。

これで言うことは全部かな。
1人で歩き出すのはとても不安です。
ラジオの収録ももうしました。
でも周りにメンバーがいない寂しさは、本当に寂しかった!!
それだけメンバーの存在って大きいんだなって思いました。

こんなに寂しいって思わなかったんですよ。
みんな番組で1人でしゃべれてめちゃくちゃ嬉しいはずなのに
いつもいたメンバーが横に居なくて
どれだけメンバーに助けられてきたのかって
情けない大矢真那でしたが、これからその1人でなく
ファンの皆さんが付いてきてくれると、心強く思って
1歩づつ踏み出して行きたいと思います。

だから、皆さん、アイドルファンの皆さんは
アイドルじゃなくなったメンバーに興味が無くなるのは
すごい分かるんですけど、でもこれからも支えていって
下さると嬉しいです。

12月からの自分が想像出来ないです。
不安です。
寂しいです。
それでも幸せです。
きっとこれからも皆がいるから幸せです。
メンバーとも会えない訳ではないと思うから
この幸せを胸に頑張って生きたいと思います。
本当に9年間お世話になりました。
ありがとうございました。

 

大矢真那コメント