2017年8月3日(木) チームE「SKEフェスティバル」公演 後藤楽々 生誕祭

5 8月

2017年8月3日(木) チームE「SKEフェスティバル」公演 後藤楽々 生誕祭

2017年8月3日(木) チームE「SKEフェスティバル」公演 後藤楽々 生誕祭

出演メンバー
浅井裕華、井田玲音名、市野成美、鎌田菜月、熊崎晴香
後藤楽々、斉藤真木子、佐藤すみれ、末永桜花、菅原茉椰
須田亜香里、高畑結希、谷真理佳、福士奈央、相川暖花、片岡成美

○ららとは裸の関係のまきこ
 
○どんちゃんのおへそがららによるとキレイらしい

○誕生日で食べ過ぎて史上最高のオデブになってるらら

○ららの英会話を毎日聴いても寝ると忘れてしまうなるちゃん

○ららのデビュー時の推しメンだったくまちゃん
 直ぐりょうはに推し変された

○らら趣味が合うゆうかたん

○おーちゃんがららにチョコを渡したらその場で食べてくれた
 
○カワイイパンツを渡したすーちゃん
 それを見せてはくれないらしい

○7D2の中で大人気ならら

○じゃんけん大会でららとペアを組んだまーやん
 

手紙

ららへ
お誕生日おめでとう。
ららと出会ったのは7期生オーディション合格の後の顔合わせ
皆だんだん集まってきて、集合時間過ぎるかなぐらいの時
汗をかき、必死に走って入って来た子がいました。

その子が後藤楽々
汗をかいているのに、何故か爽やかで、でもどことなくお嬢様風な
雰囲気を放ち
現れたららがものすごく印象的でした。

ららと仲良くなったのはレッスン終わりの時、好きなYoutuberの話になって
この動画知ってる?ってららが話して、思わず私の知っている人がいなかったから
思わず知ってるってなって話が盛り上がり、そこからららと話すようになりました。

そして、ある日、ららが「前のめり」選抜に選ばれた事を知りました。
「前のめり」の選抜、悔しくないって言ったら嘘になります。

でも嬉しかったのは本当です。

ある日7期全員で会議した時、ららがこんな事言いました。
今、こうして選抜メンバーに選ばれても、次の選抜に選ばれなかったら悔しい。
自分の努力が足りなかったんだって泣きながら言った事がありました。

その時に、私はららが負けず嫌いなんだなって感じました。

本当にららは選抜メンバーに選ばれてから、すごく努力していることも知っていました。
ホテルで同室になっても、ららはダンスの練習をしたり、休憩中でも練習したり
色んな努力をしているららを見ていました。

ららが7期生皆を纏めてくれた時もたくさんありました。
どんどん成長していくららに、寂しい気持ちと悔しい気持ちが出てきました。

もっと自分もしっかりしなきゃって思う事が多くなりました。

その後は昇格が決まり、チームがバラバラになってしまって
ららと離れるのがすごく寂しかったです。

話は飛んでしまいますが総選挙の時、ららの名前が発表された時
本当に嬉しかったです。

コメントもカッコよくてすごいなーって思いました。
総選挙の前の話ではあるんだけど、「意外にマンゴー」の選抜が決まり
私のセンターが決まりました。

その時、ららはきっと悔しかったと思うんです。
でもね、ららは優しいから発表があった次の握手会で話しかけてくれたんです。
「本当に大丈夫だよ」って
その言葉が暖かくて、思わず泣いちゃいました。

本当に、ららには何でも相談出来るし、しょうもない話もたくさん出来るし
最高の同期だと思っています。

でも、その分ライバルだと思っています。

去年の私の手紙に書いてくれた“ゆらら”でダブルセンターしようね
これ絶対に叶えようね。

ららは、私にはない、皆を笑顔にする力を持っています。
ららの笑顔は皆を笑顔にするよ。
だから、この後の残りの時間、ららの笑顔をららのファンにたくさん届けてください。

これからも、ららのファンの皆さんより、ららを好きでいますので
よろしくお願いします。

らら
最後のなりますが、初めて手紙を書かせていただきましたが
最初がららで本当に嬉しいです。

ららのファンの皆さん、本当にありがとうございました。
らら、改めてお誕生日おめでとう
これからもよろしくね。

小畑優奈より

17歳の目標や抱負

先ずは、今日劇場に来てくださったファンの皆さん
そして、DMMを見てくださっている皆さん
そして、いつも応援してくださっている皆さん本当に本当にありがとうございます。

そして、いつもDMMを撮ってくださっているスタッフの皆さん
いつも支えてくれるマネージャーさん、本当にありがとうございます。

3年前のちょうど今頃に、母がSKE48のオーディションに応募していて
その頃を私は、SKEの事を全く知らなかったし、アイドルになるとも
全く思っていなかったし、3年後の今、こんなにも沢山の方に誕生日をお祝いしてもらえるなんて思ってもいませんでした。

本当にららは幸せ者です。
ありがとうございます。

合格してから3ヶ月後に、「前のめり」の選抜に入って
その頃は3番手の重みも何も知らずに
ただただ前を向いてがむしゃらに走ってて
その後、ラブクレッシェンドに選んでいただいて
ラブクレッシェンドに選ばれた時も嬉しかったし
その頃はもっともっと上に行きたいとか
すごい、夢がどんどん膨らんでいて
でも「チキンLINE」「金の愛、銀の愛」で3番手という
立ち位置を貰っていても
自分の実力が追いついていない事にすごく悩んで、自分に自信が持てなくなってしまって
公演も怖くなってしまったし、だんだん笑えなくなってしまって
だんだん笑顔が減っていったのかなと思います。

でも、総選挙で速報22位から46位っていう順位を貰って
私はすごく変ることが出来たなって思っています。

46位という順位をいただいたことによって
凄く気持ちが楽になったし、色んなことを素直に楽しめるようになりました。

公演のセンターになって、最初は本当に嫌で、先輩方との差とか
身に染みて、その頃は、嫌ダナー、逃げたいなーって思っていました。

でも、誰にどう思われるとかじゃなくて、自分がどう思うかだなという風に思って。
他人のことを気にしていたら自分は成長出来ないなという風に思って
だから、自分に根拠はないけれど自信を持つことにして
そこから景色が変って、今は劇場公演が大好きになりました。

昔は、ゴルフとか英語とかで固いイメージを持たれることが多くて
本当は自分はそんな風ではないのになーって思って
本当の自分を出すことが出来なくて

でも最近は良く笑うねーとか最近楽しそうだねってファンの方が
言って下さる、その言葉でだんだん皆さんに本当の自分を知って貰えてるんだなって
実感していて、今は凄く嬉しいです。

皆さんも気になっていると思うんですけど、同期の小畑優奈ちゃんからの手紙を
いただいたんですけど、私は小畑優奈ちゃんのセンターを聞いた時に
私はゆななの風除けだったのかなってすごい感じてしまって
その事を思うと、やっぱり凄く辛いなって思う事もあります。

でも、いつも隣で支えてくれるりょうはさんだったり
言葉にしなくても理解してくれるじゅりなさんやすださんや
まきこさんのように、チームEの先輩方が
私の気持ちを理解してくださって支えて救ってくれました。

“ゆらら”のダブルセンターをやりたいと言ったんですけど
ゆなな一人でセンターをやってしまったので
後は私が隣に立つだけなんですけど、それがどれだけ大変かな

でも、いつか出来たらいいなと思います。

7期生のいちばん最初のインタビューの時に
「どんなアイドルになりたいですか?」と聞かれて
私はオンリーワンのアイドルになりたいですって答えたんです。

今までに誰も居なかったような人になりたいなって思って
新しい道を切り開いていきたいと思って
だからすごく時間がかかってしまうと思うんです。

新しい道を切り開く為には時間がかかってしまうんですけど
皆さんも待っててくださるといいなと思います。

必ず、SKEの顔になって、オンリーワンのアイドルになると約束します。

でも、本当に総選挙は自分ちょっとヤバいかなと思ったんですよ。
ずっと座ってて、先輩方が呼ばれていって
あ、私、ダメかも知れないって思ったんですけど
でも、本番では呼ばれて、涙が止まらなくて
それで、私のアイドル人生はすごく明るくなっているので
今、すごく楽しいです。

本当に皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます。

Byyumena

SKE48一推しメンはいますが、箱推しでもあります。 決してDDではありません!! 卒業生が多いSKE48は”今”を追わないと損してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です