2017年6月8日(木) チームS「重ねた足跡」公演 山田樹奈 生誕祭

9 6月

2017年6月8日(木) チームS「重ねた足跡」公演 山田樹奈 生誕祭

5月25日で19歳になった山田樹奈の聖誕祭が

6月8日の「重ねた足跡」公演で行われた。

出演メンバー
一色嶺奈、犬塚あさな、大矢真那、上村亜柚香
後藤理沙子、杉山愛佳、都築里佳、野島樺乃
二村春香、町音葉、松本慈子、山田樹奈
相川暖花、井上瑠夏、北川愛乃、和田愛菜

強がり時計の後のMCで山田樹奈についてメンバーが語った
都築里佳
上村亜柚香の次に連絡をするメンバー

二村春香
最近になって連絡先を交換した
誕生プレゼント何がいいか聞いたら気持ちだけで充分ですと言われた

町音葉
チームSのムードメーカーのような存在

後藤理沙子
注目されるのが嫌なので聖誕祭は苦手だと聞いた

井上瑠夏
カワイイと思う先輩

野島樺乃
師匠と言ってもいい存在でペラペラキャラを作ってくれた
師匠の好きなアイスを3つプレゼントした

一色嶺奈
気遣いが出来るいい先輩

大矢真那
ステージ上では堂々としているのに、裏ではオドオドしているのを
見ると愛おしくなった

犬塚あさな
何年前から反抗期が来てる

杉山愛佳
音楽やゲームの好みが一緒で落ち着く

上村亜柚香
チームSの中での彼女にしたいランキング1位
時々見せるテレがカワイイ

相川暖花
好きな食べ物が一緒

和田愛菜
ワダピヨって呼ばれるのがイヤ

松本慈子
誕生日にはあの化粧品のチークが欲しいと指定された

コップの中の木漏れ日後のMCでは
ちかことかのちゃんの2人がラッキークラクションに
連れてってくれるのを待っていたが、先に行かれてしまったと
言っていたが、時間指定されたのに背比べをしていたので
置いて行かれた。
隅っこで反省会をした。

生誕祭で手紙を書いてくれたのは
もうひとりのJこと松井珠理奈から

樹奈はこれからを期待しているメンバーのひとりです。
公演のMCで先輩をイジる事を覚えたから
他のメンバーも先輩に色々言いやすくなっただろうし
先輩も距離が縮まって喜んでいるはず。

周りから見たら樹奈は気が強そうだとかいうイメージがあるかも
しれないけれど、実は繊細でSKEはチームS思いの子です。

ある日、公演終わりの衣装部屋で樹奈が珍しくしょんぼりしていました。
気になって声をかけたら、今にも泣きそうな顔をしていて
こんな事を相談するのは申し訳ないですと気を使って中々
話してくれませんでした。

ステージ上では気を使わず毒を吐いてくるのにーと
私は何でも聞くよと言ったら、トークの事でした。

色々なメンバーに話して欲しいけど
間が空いた時に話したいけど、自分ばっかりになってしまうとか
トークで頼られるプレッシャーがあるだとか感じているなんて
普段の樹奈を見ていたら気が付かなかったけど
私はこの話を聞いた時、しっかりと成長しているなと
周りを見ることが出来ているなと嬉しくなりました。

それからまいまいと三人で一緒にご飯を食べに行って
これからのチームSについて熱く語ったね。

これから頑張ろうと話していたのに、まいまいがまさかの卒業で
驚いたけど、ずっと支えてきてくれたからこその意見を聞けて
本当に良かった。

私は中々公演に出れなくて、同じ時間を過ごすことは出来ないけれど
こうやって皆が沢山話かけてくれたり、暖かく迎えてくれることが
いちばん嬉しいよ。

今日も自分で書いたお手紙を自分で読めないのは残念だけど
私がいない時はもうひとりのJとして私の分までヨロシクね。

最後に一緒に1位になろうね。
元祖J、松井珠理奈より

今年の抱負
今日、素敵な聖誕祭を開いていただきありがとうございます。
18歳の1年は自分的にも、ゲームのPassion For Youで
沢山の方がリクエストしてくれて、ずっとやりたかった
ラジオパーソナリティの仕事とアイアイトークとの2回も
やらせてくれた事が自分にいい経験になったし
今後の財産になる気がして、私に大きく成長するチャンスを
皆さん本当にありがとうございます。

公式ブログで新聞風に書き始めたことは、思いつきで始めたので
本当にAKB新聞さんに取り上げていただくことなんて思っていなかった
ことで、自分から動き出せば必ずチャンスは掴めて
新しいことに挑戦する機会や、お仕事の幅は広がるんだなって
分かった1年です。

今は同期の6期生が色々な所で活躍していて、凄い嬉しくて
自分も周りの6期生に刺激されて、もっと頑張りたいなって
思っているので、総選挙もランクインを目指しているので
速報では名前を呼んでいただけなかったけれど
総選挙にランクイン出来たら転機にもなるかなって思っている。

ランクインはまだ諦めていないので
最後まで応援よろしくお願いします。

劇場ではリラックスして盛上げていけたりして
ようやくちゃんと出来てるような気はしているが
劇場の外に出ると悔しい思いを感じたりしているので
ここでしっかり力を付けて、色々な先輩からいっぱい吸収して
大きなコンサートとかでもMCを任されて
話す仕事が好きなので、ラジオの仕事を任せていかれるような
メンバーになっていけるように思ってる。

Byyumena

SKE48一推しメンはいますが、箱推しでもあります。 決してDDではありません!! 卒業生が多いSKE48は”今”を追わないと損してしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です